筆記試験対策はどのカテゴリから取り組めばいいですか?

問題の出題傾向が高く、かつ、比較的取り組みやすいカテゴリから対策を始めましょう。

おすすめの進め方は下記の順番です。


① 配線図記号

② 材料及び工具

③ 配線器具

④ 工事の施工方法

⑤ 法令

⑥ 複線図

⑦ 電気の基礎理論


電工試験の虎の使い方『筆記試験対策』


ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

件名、コメントをご入力いただき、『送信』ボタンをクリックしてください。

ご意見を送られない場合は、『閉じる』ボタンをクリックしてください。

件名:

お問い合わせ内容:

添付ファイル:
※最大サイズ10MB

閉じる