ESDチッププローブ本体がRoHS対応していない理由について。

P-510-S / P-511-S / P-512-S / P-513-S / P-514-S ESDチッププローブは、チップの芯にあたる本体の真ちゅう部分がカドミウムフリーである確認が取れていません。そのため、カドミウムの含有が閾値を超える可能性がありRoHS対応と言えません。※ESDチップはRoHS(10物質)対応品です。

P-530 チッププローブセットに付属するチップの数は?

5種類のESDチップ(プローブ用)が各1つずつ付属します。※画像に記載の品番は全て交換部品の先端プローブ(2個入り)のものです。