L-KITシリーズの選定に迷っています。性能や予算など目的別のお勧めを教えてください。

目的ご提案製品・特徴とにかく綺麗な画質で観察したいL-KIT581 マイクロスコープ(モニター用)(L-711LEDライト付)<特徴>HDMIで直接モニターに接続するため、綺麗な画像が得られます。静止画・動画の保存も可能です。はんだ付け作業を顕微鏡からマイクロスコープに置き換えたいL-KIT581 マイクロスコープ(モニター用)(L-711LEDライト付)<特徴>高フレームレートで動きに強く...

L-KITの組み合わせについて詳しく知りたい。最適な組み合わせを教えてほしい。

L-KITについて従来のラインナップでは、カメラ、レンズなどの部品単位で販売を行っておりましたが、現在は部品単位の販売に加えて、部品をキット化し販売しております。キット化することで、今までわかりにくかった部品を組み合わせた際のスペックがわかりやすくなり、より選定しやすくなっております。組み合わせはこちらのページよりお選びいただけます。商品の一覧はマイクロスコープ特設サイト(Zoom&Foc...

USBカメラ L-836 L-835 L-834 はMac OSで使用できますか?

使用できるOSはWindows10/8/8.1/7(32bit及び64bit)のみです。また日本語/英語/中国語のWindowsOSにのみ対応しています。Mac OSやLinuxなど他のOSではご使用になれません。※日本マイクロソフト社のサポートが終了したWindowsOS でご利用中に問題が発生した場合の保障・サポート対応は行っておりません。

ローリングシャッターとグローバルシャッターの違いについて教えてください

デジタルカメラのシャッター方式にはローリングシャッターとグローバルシャッターとよばれる方式の違いがあります。ローリングシャッター方式撮像素子がCMOSのものに多くみられる方式で、露光順次読み出しとも呼ばれます。一列に並んだ撮像素子のラインを1ライン~複数ライングループにし、グループ毎に順次露光し、それらを組み合わせて一つの画像にします。グループ毎に露光のタイムラグが生じるため、動いているものを撮影

USBカメラ L-836 L-835 L-834 のシャッター方式を教えてください。

L-836 L-835 L-834USBカメラのシャッター方式はローリングシャッター(露光順次読み出し)方式です。

カメラのフランジバックを教えて下さい。

レンズマウントがCマウントのものは17.526mmです。レンズマウントがCSマウントのものは12.5mmです。フランジバックとはカメラレンズの取付面から撮像素子の受光面までの距離のことです。

USBカメラのファームウェアをアップデートしたい。

USBカメラ(L-835/L-834)の最新のファームウェアはご用意しておりますが、アップデートに失敗するとカメラが使用不可になる可能性があり公開しておりません。恐れ入りますが、ご入用の方はこちらよりお進みいただき最下部のフォームよりお問い合わせください。

L-835 USBカメラの露出時間(露光時間)は変更できますか?

プロパティ→カメラ制御により露出時間を変更することができます。 設定値による露出時間は下表をご覧下さい。 設定値 露出時間(秒) -2 1.6 -3 1/1.25 -4 1/2.5 -5 1/5 -6 1/10 -7 1/20 -8 1/40

USBカメラ L-836,L-835,L-834 にズーム機能はありますか。

本体にデジタルズームの機能があります。 得られる倍率は組み合わせるレンズによって変わります。 倍率※ × 視野 mm 作動距離 mm リングなし 3.8~15 45×34 320 リング付 7~28 25×19 152 15~60 11×8.5 80 24~96 7.4×5.6 60 30~120 5.7×4.3 53.2 38~155 4.4×3.2 45 53~213 3.2×2.2 38.5

最新のソフトウェアを入手したい。

下記URLより最新のソフトウェア及びドライバーソフトをダウンロードしていただけます。ダウンロードはこちら※moticam1000というUSBカメラは弊社の品番ではL-825/L-826/L-830/L-831のどれかになります