L-835 L-834 USBカメラのシャッター方式を教えてください。

L-835 L-834USBカメラのシャッター方式はローリングシャッター(露光順次読み出し)方式です。

L-835 L-834 USBカメラにUSBケーブルは付属していますか

USBケーブルは付属します。L-835 L-834 内部の基板に直接繋がっており、ケーブルのみを取り外すことはできません。

L-835 L-834 USBカメラはMac OSで使用できますか?

L-835 USBカメラが使用できるOSはWindows 10/8/7/XP (32bit及び64bit)のみです。また日本語/英語/中国語のWindowsOSにのみ対応しています。Mac OSやLinuxなど他のOSではご使用になれません。※日本マイクロソフト社のサポートが終了したWindowsOS でご利用中に問題が発生した場合の保障・サポート対応は行っておりません。

L-835 L-834 のファームウェアアップデート用アプリケーションが立ち上がらない

ダウンロードした【Firmware L-835.exe】を立ち上げる際は管理者権限が必要です。ダブルクリックでは立ち上がりません。Firmware L-835.exeを右クリックして、『 管理者として実行 』を選択してください。コンピューターへの変更を許可しますか?のウインドウが出ましたら『はい』を選択し進んでください。

USBカメラのファームウェアをアップデートしたい。

USBカメラ(L-825/L-835/L-834/L-826/L-830/L-831)のファームウェアアップデートは下記URLにて行えます。各製品ごとの手順をご確認いただきアップデートを行って下さい。http://www.hozan.co.jp/support/download/index.html※moticam1000というUSBカメラは弊社の品番ではL-825/L-826/L-830/L-8

1台のパソコンに複数のUSBカメラを接続して使用したい。

L-835 USBカメラは複数台を同時に、1台のパソコンに接続して使用できます。接続にはマルチウィンドウ対応のソフトウェアが別途必要です。詳細については下記のURLよりご確認ください。http://www.hozan.co.jp/support/download/index.html※L-835 L-834 USBカメラの場合、最大4つまで立ち上げ可能ですが、パソコンのスペックにより異なりま...

顕微鏡で見ている画を複数の作業者で共有したい。

顕微鏡をカメラに置き換えることで検視画像を複数の作業者で共有できます。カメラを使うことでPC、モニターに画像を映すことができます。使用する環境によって様々なタイプのカメラをラインナップしています。PCで静止画・動画の撮影をしたい方はこちら ⇒ L-835 USBカメラ (L-834)高画質でタイムラグの無い画が必要という方はこちら ⇒ L-850 フルHDカメラ(HDMI接続)別途、モニター...

L-835 L-834 USBカメラのSDKは公開されていますか?

公開しております。x86(32bit)とx64(64bit)共通です。下記URLよりダウンロードください。https://www.hozan.co.jp/support/download/L-835_SDK...※SDKを使用した開発等のサポートや適合のご相談は受け付けておりません。※L-835 L-834 USBカメラ自体を予告なく仕様変更することがございます。L-835 L-834 は、...

L-834 USBカメラ(赤外線仕様) はどのような特徴がありますか?

赤外線カメラとライトを使えば、「色の要素を消す」「透過して異物を確認する」等、可視光ではできないような対象に使用することができます。赤外線で観察すると、色の要素が消えエンボスや凹凸が確認できます。詳細は下記URLをご覧ください。TOP > 製品情報【マイクロスコープ・顕微鏡】 > L-834https://www.hozan.co.jp/catalog/Microscopes/L-834.html

L-834 USBカメラ(赤外線仕様)は温度の計測に対応していますか?

対応いたしていないため、サーモグラフィーのような用途ではご使用いただけません。詳細な製品の仕様は以下をご確認ください。https://www.hozan.co.jp/catalog/Microscopes/L-834....