HS-26 温調式ハンダゴテの温度表示が分かりません

HS-26 温調式ハンダゴテの温度表示は製品裏面にシールで記載しています。シールの表示と温調ツマミの溝の位置がそれぞれ対応しています。ご使用方法については取扱説明書をご覧ください。

HS-26/HS-26-230 温調式ハンダゴテ は250℃、400℃など正確な温度設定が簡単にできますか?

アナログ式の温度調整ツマミのため、細かく正確な温度設定は不向きです。※あくまでも大まかな温度設定となります。正確な温度の確認・管理にはH-769やH-767などハンダゴテ温度計を併用して下さい。H-769 ハンダゴテ温度計https://www.hozan.co.jp/catalog/Soldering_Tools/H-769.htmlH-767 ハンダゴテ温度計https://www.hozan

HS-26 温調式ハンダゴテ の各部寸法を教えてください。

ヒーター直径:約4mm弱(ビット取り付け部穴Φ4mm)ビットのステンレスパイプの中に隠れている部分の寸法:外径7mm(内径4mm)、長さ24.5mmリングナットのネジサイズ:M11 ピッチ0.75ビットを除く先端(金属部分)長さ:57mm※各寸法は実測値です。ご了承ください。

HS-26 温調式ハンダゴテ に使用できるビット(コテ先)を教えてください。

ビットは下記URLをご覧ください。一覧で掲載致しております。また、HS-26HS-26-230ともに、付属の標準ビットはHS-132です。TOP > 製品情報【ハンダ関連】 > HS-26 ビット(HS-26用)https://www.hozan.co.jp/catalog/Soldering_Tools/HS-26.html

温調式ハンダゴテ HS-51とHS-26のビット(コテ先)は互換性がありますか?

HS-51とHS-26の各ビットは互換性がございません。それぞれのハンダゴテにあったビットをご使用ください。HS-51用ビット HS-26用ビット

HS-26-230 温調式ハンダゴテの交換用ヒーターはHS-130 ヒーターでしょうか?

いいえ、HS-130 ヒーターはHS-26 温調式ハンダゴテ用のヒーターです。HS-26-230 温調式ハンダゴテの交換用ヒーターにはHS-130-230をお求めください。

ハンダゴテに付属する耐熱キャップについて。

耐熱キャップが付属するハンダゴテは以下の通りです。 ※全てのキャップには互換性がございません。また、キャップのみの単品販売は行っておりません。 ※ハンダゴテのキャップは電源プラグを抜いた後、熱いままでも片付けができるように付いています。 プラグを抜いた直後にキャップを閉めても問題はありませんが、キャップの外側にもある程度は熱が伝わってきます。 必ず電源プラグを抜いてからキャップを閉めてください。

ハンダゴテのヒーターの取り替え時期は?

ヒーターの使用期間や交換サイクルは設けておりません。ハンダゴテの電源を入れた後、しばらく経ってもコテ先が熱くならなければヒーターの消耗が疑われますので交換の目安としてください。各ハンダゴテ ヒーターのみの部品供給をおこなっています。詳しくはパーツリストをご確認ください。TOP > サポート&サービス【製品資料・証明書:パーツリスト】https://www.hozan.co.jp/support/p

ハンダゴテの先端(ビット)でハンダが溶けなくなりました。

●ビット先端が既に酸化して濡れない(ビットがハンダをはじく)状態になってしまった場合酸化皮膜の除去が必要ですので、K-140シリーズ ラバー砥石をご使用ください。(研磨時はビットを冷ましてからご使用ください。)ビット先端のメッキも削れますので、メッキ層を全てはがさないよう加減してご使用ください。酸化皮膜の除去後は必ずビットにハンダを盛り、なるべく空気と触れないようにしてください。●コテ先の寿命を延

HS-26-1 保護パイプ の径は?

外径 7.8mm (実測値)です。