ホーザン株式会社ロゴ

H-722 / H-728 / H-722-P / H-722-500 フラックスの役割や使用方法について

H-722 / H-728 / H-722-P / H-722-500 フラックスの役割や使用方法については以下をご参考ください。 ※フラックスは適切な活性温度内に熱することで酸化被膜の除去などの役割を果たします。 フラックスの種類によっては活性する温度範囲が異なるため、作業温度に適したフラックスをお使いください。 ※弊社フラックスは全て電子部品ハンダ付け用のフラックスになります。金属用フラ...

SDS(MSDS)を入手したい

当社製品のSDS(Safety Data Sheet : 安全データシート)は下記リンクより閲覧・ダウンロードいただけます。サポート&サービス > 製品資料・証明書 > SDS(安全データシート)※SDSの閲覧・ダウンロードには、会員登録・ログインが必要です

フラックスの絶縁抵抗はどのような条件における数値ですか。

JIS規格に基づく試験(JIS Z 3197 はんだ付用フラックス試験方法)によります。

H-722 H-728 フラックスの違いは?

H-722 → ハロゲン化合物 0.08%H-728 → ハロゲン化合物 0.00% ※H-728はハロゲンフリーです■H-722:危険物第4類第1石油類(消防法)■H-728:危険物第4類アルコ−ル類(消防法)広がり率においてH-722の方が優れているためH-722H-728を比べた場合にはH-722が◯でH-728を△としていますが、どちらも鉛フリーハンダにご使用いただけるフラックスです。

フラックスに使用期限・有効期限はありますか?

開封後は、成分の酸化や揮発等によって少なからず劣化し、活性力が低下します。使用開始から1年以内を目処に使い切ってください。フラックスの保管について キャップをしっかり締めて密封し、涼しく換気の良いところで直射日光を避けて保管してください。製品情報 H-722 / H-728 フラックス(30mL)製品情報 H-722-500 フラックス(500mL)製品情報 H-722-P フラックス(ペン...

H-722 / H-728 フラックス は無洗浄ですか?

H-722 / H-728 フラックスは共に無洗浄タイプです。H-722 ロジン系 ハロゲン含有率:0.08% IPC規格カテゴリ:ROL1 無洗浄タイプH-728 レジン系 ハロゲン含有率:0% IPC規格カテゴリ:REL0 無洗浄タイプSDSはこちらからダウンロードいただけます。

H-722 フラックス は『毒物及び劇物取締法』に該当しませんか?

該当しません。下記URLよりMSDSの適用法令の項目をご参照ください。TOP > 製品情報【ハンダ関連】 > H-722 / H-728https://www.hozan.co.jp/corp/g/g3722/

廃番品のSDS(MSDS)の最新版を入手したい

生産を完了した製品(在庫終了品、在庫限りの製品)のSDSは原則として更新しておりません。ご了承ください。サポート&サービス > 製品資料・証明書 > SDS(安全データシート)※SDSの閲覧・ダウンロードには、会員登録・ログインが必要です

英語版のSDS(MSDS)はありますか?

当社のSDSは和文のみをご用意しております。英文のご用意はなく、有償での作成も対応いたしかねます。ご了承ください。サポート&サービス > 製品資料・証明書 > SDS(安全データシート)※SDSの閲覧・ダウンロードには、会員登録・ログインが必要です

H-722-500 フラックス は希釈が必要ですか?

希釈の必要はございません。そのままご使用ただけます。