導電性カラーマットの日常的な手入れの方法は?

導電性カラーマット表面のホコリなどは、乾拭きしてください。F-207 / F-109 / F-110 表面抵抗計やF-101電極(2.3kg)を使って定期的な性能評価を実施して下さい。抵抗値が1×10^9Ωを超えるようであれば交換時期です。汚れの蓄積により抵抗値の上昇がみられる場合は、水やZ-276マットクリーナーなどで汚れを拭き取ってください。この時、シンナーなどの有機溶剤は使用しないでく...

F-109 表面抵抗計 の印加電圧を100Vに固定できますか?

当社のF-110/F-109/F-207表面抵抗計は静電気対策に関する規格(RCJS5-1)に基づいた測定器のため、抵抗値が1×10^6Ωを境に10Vと100Vが自動で切り替わります。※F-110に限り、100V固定が出来る機能を有しています。TOP > 製品情報【静電気・クリーン対策品】 > F-110https://www.hozan.co.jp/catalog/Static_Control/

導電性カラーマットの交換目安(耐久年数)はありますか?

一般的に3~5年程度は十分使用可能です。ただし、マットの劣化は環境的な要因が大きいため、使用方法によっては上記よりも短く、また適切に使用して頂ければ上記よりも長くお使い頂ける場合もございます。特に劣化を促進する原因として以下が挙げられます。・日光(紫外線)に当てること・水やIPA、シリコンを含む洗浄剤、パーツクリーナーなどでの掃除経過時間では一律にマットの劣化を測ることは出来ません。また、劣...