ESD対策において、どのようなアース線を使用すればいいでしょうか?

当社のアース線のラインナップをご紹介いたします。● F-27 アース線粘着剤付ステンレスプレートが付属した導電性カラーマット用のアース線です。粘着部分をマットの裏面に貼り付けてご使用ください。TOP > 製品情報【静電気・クリーン対策品】 > F-27https://www.hozan.co.jp/catalog/Static_Control/F-27.html● F-127 アース線カシメ...

アース線を1本の幹線にまとめたい

F-166,F-167 アースターミナルをご使用ください。静電気対策の規格(RCJS)が要求するEBP(グラウンド接続点)の仕様に適合。EPA(ESD保護区域)内に多く存在するアース経路をまとめて、管理します。フタが半透明のため、アース線の接続状態が一目で確認出来ます。F-166/F-167 の詳細はこちら

アースターミナル F-161 と F-162 の違いは?

F-161 は各アース線を幹線にまとめるためのアースターミナルです。F-162 はF-161の機能に加え、導電性マットに直接取り付けできるアースターミナルです。どちらも静電気の放電電流がターミナルを通過すると、静電気の極性マークが表示されます。詳細は下記URLをご覧ください。TOP > 製品情報【静電気・クリーン対策品】 > F-161https://www.hozan.co.jp/cata...

アース線の選定方法について教えてください

アース線径について、静電気対策の規格(RCJS)には記載がありませんが、電気工事の内線規程では定格電流の容量で線径が決まっています。静電気は高電圧ですが微流のため、線径は最も小さい0.75㎟若しくは1.25㎟が採用されます。当社でもアース線は全て1.25㎟のより線を採用しています。単線よりもより線が好まれるのは取り回しが良いためです。弊社では以下の製品をご使用いただけます。F-127 アース...