表面抵抗計や計測器の校正はどの程度の周期で行えばよいですか?校正期限などはありますか。

校正の有効期限について基準はありません。また、校正期限もありません。ユーザー様において任意の校正周期を設定してください。例えば、当社の校正業務に使用する標準器は、一年に一度の定期校正を実施しております。

国家標準にトレースされた校正証明書は入手できますか?

当社で行う全ての校正サービスは、国家標準にトレースされております。

導電性カラーマットのアースはどこから取る必要がありますか?

マット本体のどこからでも問題ございません。設置後に規格に沿った性能が得られているかF-109/F-110 表面抵抗計で計測してください。詳細は下記URLをご覧ください。マットの施工方法https://www.hozan.co.jp/esd/mat/knowledge/knowledge.htmlTOP > 製品情報【静電気・クリーン対策品】 > F-110https://www.hozan....

絶縁性のマットはありますか?

当社ではESD対策品の抵抗値測定用のF-104 絶縁シートをご用意しております。TOP > 製品情報【静電気・クリーン対策品】 > F-109https://www.hozan.co.jp/catalog/Static_Control/F-109.html#option4※F-104 絶縁シートは感電防止を目的としたシートではありません。絶対に絶縁用保護具として使用しないでください。

静電靴の日常の検査はどうすればよいですか?

静電靴やヒールストラップはRCJS-5-1により毎日の点検が定められたアイテムです。点検には、F-208 履物チェッカーをご使用いただけます。電気抵抗値の表示はできませんが、抵抗値が合格範囲内であればランプの点灯とブザー音でお知らせします。 下記製品情報ページもご覧ください。TOP > 製品情報【静電気・クリーン対策品】 > F-208https://www.hozan.co.jp/cata...

F-109 表面抵抗計の電池残量を確認するには?

F-109には電池残量を表示する機能はございません。測定時に(bat)と測定値が交互に点灯すると電池交換の合図となります。 詳しくは説明書をご覧下さい。TOP > サポート&サービス【製品資料・証明書:取扱説明書】 > F-109https://www.hozan.co.jp/catalog/pdf/F-109.pdf

F-109 表面抵抗計 のバナナジャック(接続コード)のサイズは?

4mmφです。一般的なバナナジャックのサイズで、F-100およびF-109-1も同サイズです。

導電性カラーマットの交換目安(耐久年数)はありますか?

一般的に3~5年程度は十分使用可能です。ただし、マットの劣化は環境的な要因が大きいため、使用方法によっては上記よりも短く、また適切に使用して頂ければ上記よりも長くお使い頂ける場合もございます。特に劣化を促進する原因として以下が挙げられます。・日光(紫外線)に当てること・水やIPA、シリコンを含む洗浄剤、パーツクリーナーなどでの掃除経過時間では一律にマットの劣化を測ることは出来ません。また、劣...

F-109 表面抵抗計 の印加電圧を100Vに固定できますか?

当社のF-110/F-109/F-207表面抵抗計は静電気対策に関する規格(RCJS-5-1)に基づいた測定器のため、抵抗値が1×10^6Ωを境に10Vと100Vが自動で切り替わります。※F-110に限り、100V固定が出来る機能を有しています。TOP > 製品情報【静電気・クリーン対策品】 > F-110https://www.hozan.co.jp/catalog/Static_Cont...

F-110 F-109 F-100 表面抵抗計のコードが断線しました。コードのみ販売していますか?

販売いたしております。下記パーツリストより品番をご確認ください。F-109/F-100・・・F-109-2 接続コードセット(コード長:1.5m) ※F-109/100 どちらにもご使用いただけます。 https://www.hozan.co.jp/support/parts_list/F-109.htmlF-110・・・F-110-2 接続コードセット(コード長:2m) https://w...