RoHS指令対応品は改正日以降に出荷された製品に限りますか?

改正日にかかわらす、現行製品の調査結果が出た時点でRoHS証明書を更新いたしております。詳細については下記URLをご覧ください。フタル酸エステル類 追加4物質(DEHP,BBP,DBP,DIBP)に関する調査結果も掲載しています。●RoHS指令の詳細に関して<2019年7月22日 RoHS指令が変わります>https://www.hozan.co.jp/support/rohs_landing.h

RoHS指令について詳しく教えてください。各製品の対応状況は?

詳細については下記URLをご覧ください。フタル酸エステル類 追加4物質(DEHP,BBP,DBP,DIBP)に関する調査結果も掲載しています。●RoHS指令の詳細に関して<2019年7月22日 RoHS指令が変わります>https://www.hozan.co.jp/support/rohs_landing.html●RoHS対応状況(製品一覧)TOP > サポート&サービス【製品資料・証明書:R

製品のSDS(MSDS)など製品資料を入手したい。

下記URLよりダウンロードいただけますのでご利用ください。TOP > サポート&サービス【各種製品資料】・SDS(安全データシート)/紛争鉱物調査報告書(コンフリクトミネラル調査) ※和文(日本語)のみ。英文のSDS(MSDS)は提供しておりません。・RoHS指令対応一覧・輸出関連資料(該非判定書・原産国・HSコード)・JANコード一覧表・パーツリスト・取扱説明書※中止品、限定在庫品の書類は基本的

導電性カラーマットのSDS(MSDS)・RoHS証明書を発行してほしい。

■SDSに関して申し訳ございません。導電性カラーマットはSDS発行要件から外れておりSDSはございません。SDS(MSDS)の発行要件・・・通常の取り扱いにおいて、液相、気相、粉状又は粒状になる製品に限ります。固形物や密封された状態で使用される製品についてはSDS発行要件から外れおりSDSはございません。※発行要件に該当する製品(液相、気相、粉状又は粒状)に関しましては下記URLよりダウンロードい

取扱説明書がほしいです。

下記URLもしくは各製品ページよりダウンロードいただけます。https://www.hozan.co.jp/support/manual_list.html

Z-281/285/282/283は使用期限があり経年変化するのか?

充填しているガスは非常に安定した物質ですので通常の環境下では経年変化しません。従いまして、使用期限は設けておりません。

chemSHERPAツールを用いた製品含有化学物質. 調査を依頼したい

申し訳ございませんが弊社ではchemSHERPAツールを用いた製品含有化学物質. 調査には対応しておりません。特定の物質に関する調査・回答は可能ですので別途お問い合わせください。なおRoHS規制物質の含有調査状況に関しては追加4物質(フタル酸エステル類:DEHP,BBP,DBP,DIBP)も含めWebサイトで公開していますのでご利用願います。https://www.hozan.co.jp/supp

製品の中止、代替品の情報がほしいです。

2006年7月以降の生産完了決定品と代替品情報について、下記URLにて公開しております。補修用性能部品の保有期間についての情報もあわせて掲載されていますので、ご利用ください。 生産完了品リスト

該非判定書、パラメータシート、項目別対比表を入手したいです。

下記URLにて当社が自主的に判定した該非判定結果および製品の原産国を一覧にて公表しております。表紙と該当製品のページを印刷してご利用ください。http://www.hozan.co.jp/support/pdf/result.pdf輸出貿易管理令(輸出令)別表第1および別表第2、外国為替令(外為令)別表、米国輸出管理規則(EAR)についての判定結果を掲載しております。なお、パラメータシートや項目別

急冷剤 Z-281 Z-285 は使用すること自体が問題になりませんか?

急冷剤Z-281 / Z-285に充填されているHFC-134aは地球温暖化ガスであり、フロン排出規制法で大気放出してはいけないことになっています。しかし、そもそも急冷剤やダストブロアーは大気放出して使用するものであり不燃の必要性がある場合に限り特例として今のところは使用が認められています。(2019年3月時点)ですので急冷用途として使い切っていただければそれで良いのですが、廃棄しなければい...