RoHS(RoHS2)指令について詳し教えてださい。各製品の対応状況は?

詳細については下記URLをご覧ださい。フタル酸エステル類 追加4物質(DEHP,BBP,DBP,DIBP)に関する調査結果も掲載しています。●RoHS指令の詳細に関して<2019年7月22日 RoHS指令が変わります>https://www.hozan.co.jp/support/rohs_landing.html●RoHS対応状況(製品一覧)TOP > サポート&サービス【製品資料・証明...

製品のSDS(MSDS)など製品資料を入手したい。

下記URLよりダウンロードいただけますのでご利用ださい。TOP > サポート&サービス【各種製品資料】・SDS(安全データシート)/紛争鉱物調査報告書(コンフリクトミネラル調査) ※和文(日本語)のみ。英文のSDS(MSDS)は提供しておりません。・RoHS指令対応一覧・輸出関連資料(該非判定書・原産国・HSコード)・JANコード一覧表・パーツリスト・取扱説明書※中止品、限定在庫品の書類は...

導電性カラーマットのSDS(MSDS)・RoHS/RoHS2証明書を発行してほしい。

■SDSに関して申し訳ございません。導電性カラーマットはSDS発行要件から外れておりSDSはございません。SDS(MSDS)の発行要件・・・通常の取り扱いにおいて、液相、気相、粉状又は粒状になる製品に限ります。固形物や密封された状態で使用される製品についてはSDS発行要件から外れおりSDSはございません。※発行要件に該当する製品(液相、気相、粉状又は粒状)に関しましては下記URLよりダウンロ...

フラックスに含まれる活性剤の種類はなんですか?

品番 タイプ 活性力 洗浄方法 H-722 ハロゲン系(含有量0.07%) 強 アルコール系、代替フッ素系 H-728 低残渣型樹脂系(ハロゲンフリー) 弱 アルコール ハロゲン元素(フッ素(F)、塩素(Cl)、臭素(Br)、ヨウ素(I)の4元素)はフラックスの活性を高める為に含有させています。※H-728はフェノール系樹脂フラックスですので水では洗浄できません。また、一般的なロジン系フラックス

取扱説明書がほしいです。

下記URLもしくは各製品ページよりダウンロードいただけます。https://www.hozan.co.jp/support/manual_list.html

有機溶剤中毒予防規則の適用をうけないフラックスフラックスリムーバーはありませんか?

下記フラックスは有機溶剤中毒予防規則(以下、有機則)の適用対象です。・H-722 / H-722-500・H-728フラックスの主成分であるイソプロピルアルコール IPA は、有機則における第2種有機溶剤に区分されます。第2有機溶剤に区分されないフラックスはございません。-----------------------なお、下記フラックスリムーバーは有機則の適用対象外(非該当)です。・Z-2...

ヤニなしのハンダはありますか?

当社にヤニフラックス)なしハンダのラインナップはありません。全てヤニフラックス)入りです。当社ハンダ製品ラインナップはこちら

フラックスに有効期限、使用期限はありますか?

フラックスは経年劣化します。お買い上げ後1年程度を目安にご使用下さい。劣化したフラックスは活性力が低下し、能力が低下しています。

フラックスの絶縁抵抗はどのような条件における数値ですか。

JIS規格に基づ試験(JIS Z 3197 はんだ付用フラックス試験方法)によります。

H-42(ハンダ)はヤニ入りですか?

当社製のハンダは全てヤニ(フラックス)入りです。 製品詳細ページはこちら