HOZAN ホーザン株式会社
 
製品案内
製品一覧
新製品
取扱説明書
プレスリリース
カタログ
カタログ請求
WEBカタログ
PDFカタログ
カタログ訂正のお知らせ
製品動画
製品動画
各種製品資料
MSDS(製品安全データシート)
RoHS指令対応一覧
輸出関連資料
JANコード一覧表
パーツリスト
サポート&サービス
FAQ よくある質問
生産完了品リスト
デモ機お申し込み
修理校正について
お見積フォーム
ソフトウェアダウンロード
お問い合わせ
環境への取り組み
環境への取り組み

Q. 圧着工具の成形確認機構(ラチェットギア)の解除方法は?

通常はハンドルを最後まで強く握りこむことで成形確認機構が解除されます。

ダイスにかかる圧力が規定値未満(圧着途中)の場合、成形確認機構は解除されません。

端子のサイズ間違いなどでやむをえない状況により強制解除する必要がある場合は、下記手順により強制解除できます。


 ●P-732/P-737の場合

  P-737圧着工具 強制解除動画

  注意

  ハンドルをとにかく強く握ったまま作業を行って下さい。

  ドライバーに無理やり力を加えると工具を破損します。



 ●P-75/P-77の場合

  P-77圧着工具 強制解除動画

  注意

  ハンドルをとにかく強く握ったまま作業を行って下さい。

  ドライバーに無理やり力を加えると工具を破損します。



工具のHOZANロゴ面にある対辺5.5mmの六角ボルトをハンドルを握りながら時計回りに少し回すことで解除できます。



 ●P-715/P-736/P-740/P-741/P-743の場合


 
ホーム製品案内会社案内新卒採用通信販売カタログ - 製品動画
各種製品資料サポート&サービス環境への取り組み個人情報についてリンクについて
Copyright (C) 2013 HOZAN TOOL IND.CO.,LTD. All Rights Reserved.