ホーザン株式会社ロゴ

←FAQの検索ボックスでは 品番や品名 と お調べになりたい単語を加えて検索してください。

2語のキーワードを用いて検索していただければお探しの情報がすぐに見つかります。

検索ボックスの下に表示される候補がより多く出てくるようにキーワードを入力することがコツです。

Q. L-679 LEDアームルーペの収差(縁の歪み)が気になります。解決方法はありますか?

以下の方法がございます。作業に合わせ適当なものをお選びください。


①レンズに目を近づける

目とレンズの距離を近づけることで物理的に見える範囲が狭くなり、レンズの収差を認識しにくくなります。

レンズと観察対象物までの設計距離(105mm)が変わらなければ、目とレンズの距離で倍率は変わりません。


②レンズに観察対象物を近づける

レンズと観察対象物の距離を設計距離(105mm)以下にすることで倍率は下がりますが、収差を少なくすことができます。


⓷収差カバーを使用する

レンズにカバーを装着し、レンズの周囲を覆うことで収差を隠すことができます。

収差カバーの型紙は下記リンクからダウンロードいただけます。ご利用ください。


L-679用 収差カバー型紙 ダウンロード(無料)

※印刷時、詳細設定で【倍率:既定】に設定してから印刷してください。

 その他の倍率で印刷するとサイズが縮小もしくは拡大され、レンズのサイズに合いません。


製品情報 L-679 LEDアームルーペ

参考になった 参考にならなかった