ホーザン株式会社ロゴ

←FAQの検索ボックスでは 品番や品名 と お調べになりたい単語を加えて検索してください。

2語のキーワードを用いて検索していただければお探しの情報がすぐに見つかります。

検索ボックスの下に表示される候補がより多く出てくるようにキーワードを入力することがコツです。

Q. 業務でSG-106 サンドブラストの設置するにあたり、なにか法的な手続きは必要ですか?

SG-106 サンドブラストは「粉じん障害防止規則」に定められる「特定粉じん作業」に該当します。

設置する場合は関連法規に基づいた手続きが必要となります。


粉じん障害防止規則とは

 「労働安全衛生法」及び「労働安全衛生法施行令」の規定に基づき、並びに同法を実施するために定められています。

 粉じんにさらされる労働者の健康障害を防止するため、事業者は、設備、作業工程又は作業方法の改善、作業環境の整備等、必要な措置をとる必要があります。


必要な届け出について

 設置の30日前までに、所轄の労働基準監督署へ「機械等設置届 様式第20号(労働安全衛生規則 第86条関係)」の届出が必要です。

 また、局所排気装置の設置が義務付けられており、「局所排気装置摘要書 様式第25号(労働安全衛生規則 別表第7関係)」の届出も必要です。

 局所排気装置については、設置される環境によって、求められる性能に大きな違いがあるため、弊社では販売しておりません。

 下記の値を用いて局所排気装置メーカー様へご相談ください。


 <参考>SG-106 サンドブラスト 内部容積と開口部面積

   内部容積 :0.103?

   開口部面積:0.116㎡(アクリルハッチの開口部を含む)


なお以下の場合は特定粉じん作業に該当しません。

 ・個人で使用する場合(同法の適用外)

 ・屋外で使用する場合(  〃   )

 ・事業主自らが作業に従事する場合(  〃  )


本件に関する最新情報は、所轄の労働基準監督署にてご確認ください。


製品情報 SG-106 サンドブラスト

<外部サイト>厚生労働省ホームページ 労働安全衛生法の概要

<外部サイト>厚生労働省ホームページ 労働安全衛生規則関係様式

※外部サイトのため、リンク切れの場合はご容赦願います

参考になった 参考にならなかった