ホーザン株式会社ロゴ

←FAQの検索ボックスでは 品番や品名 と お調べになりたい単語を加えて検索してください。

2語のキーワードを用いて検索していただければお探しの情報がすぐに見つかります。

検索ボックスの下に表示される候補がより多く出てくるようにキーワードを入力することがコツです。

Q. 導電性カラーマットの交換目安(耐久年数)はありますか?

一般的に3~5年程度は十分使用可能です。

ただし、マットの劣化は環境的な要因が大きいため、使用方法によっては上記よりも短く、また適切に使用して頂ければ上記よりも長くお使い頂ける場合もございます。


特に劣化を促進する原因として以下が挙げられます。

・日光(紫外線)に当てること

・水やIPA、シリコンを含む洗浄剤、パーツクリーナーなどでの掃除


経過時間では一律にマットの劣化を測ることは出来ません。

また、劣化により導電性カラーマットの抵抗値は上昇します。

表面抵抗計(F-110,F-109,F-207)で定期的に表面抵抗値を測定・管理してください。


抵抗値の測定方法・要求される抵抗値についての詳細は、下記ページをご覧ください。


静電気対策の森 > 静電気対策の原理と方法 > 設備の対策

https://www.hozan.co.jp/esd/items/human_item.html#page3



静電気対策製品 記録用紙も必要に応じてご活用ください。

静電気対策の森 > 当社の静電気対策サービス > 静電気対策製品 記録用紙

https://www.hozan.co.jp/esd/service/download.html#page4



参考になった 参考にならなかった