ホーザン株式会社ロゴ

Q. 圧着工具の修理・点検・校正は依頼できますか?

<修理について>

有償にて承ります。

修理内容はラチェットやバネなど基本的な機能を改善する目的に限ります。

点検項目の改善を目的とした修理(ヘッドの磨耗、ハンドルの交換)は基本的にお受けしておりません。


<点検について>

JIS規格品については外観や、動作などに不具合箇所がないかを確認する点検結果表の発行が可能です。

P-732とP-75は実際に圧着した端子に対して引張試験を実施した結果をまとめた、試験成績表の発行も可能です。(有償)


また、下記URLにて、お客様において日常的に点検できるマニュアル「圧着工具の点検方法」をご用意しております。

この点検方法では、工具の消耗度合いを数値(クリンプハイト)により管理できるもので、非常に簡単かつ有効な方法です。

各製品の製品詳細ページにてダウンロードしてご利用下さい。

圧着工具ラインナップ ※圧着工具の点検マニュアルは一部圧着工具に限りご準備いたしております。


<校正について>

圧着工具の校正はお受けしておりません。ご了承ください。

JIS規格品については工具が正しく機能し、所定の圧着性能を満たしているかの点検は弊社のサービス(有償)をご依頼いただくか、点検マニュアルをもとにお客様ご自身で実施してください。