ホーザン株式会社ロゴ

←FAQの検索ボックスでは 品番や品名 と お調べになりたい単語を加えて検索してください。

2語のキーワードを用いて検索していただければお探しの情報がすぐに見つかります。

検索ボックスの下に表示される候補がより多く出てくるようにキーワードを入力することがコツです。

Q. F-101とF-107では表面抵抗値の測定結果が異なります。


表面抵抗値は測定対象物の配向性※の影響を受けることで、測定した抵抗値が安定しない場合があります。

F-101は2つの電極を配置する位置や2点間の距離で抵抗値がわずかに異なる場合がありますが、F-107はその測定誤差を小さく抑えることができます。


配向性とは

導電性シートやESDバッグなどは成形方向の向きにより抵抗値に変化が生じます。(導電性カラーマットは比較的この影響を受けにくい傾向にあります。)

成形方向(加工方向)に沿ってF-101を並べた時には抵抗値が低く、直交する方向に並べると抵抗値が高く出る傾向があり、測定値が安定しません。




F-107は電極がリング状になっているため、電流の方向が一定になりません。配合性の影響を受けず安定した、表面抵抗の測定を行うことができます。


参考になった 参考にならなかった