ランプレセプタクルのストリップ50mmは長くないですか?その他器具(露出形コンセントなど)のストリップ寸法を教えてください。

ランプレセプタクルは外装50mmストリップ、絶縁被覆20mmストリップでカバーは問題なく閉まりますので問題ございません。


当社が販売している部材セットのランプレセプタクルは、台座の形状やねじの寸法などの仕様が過去の技能試験で出題されたものと限りなく近いものを使用しております。

また、動画でも部材セットと同じものを使用しております。


今回も例年と同じ仕様のもので出題されたため、その点におきましても施工に問題はないと考えております。


当社が50mmストリップで説明している理由としましては、50mmよりも短いストリップで施工した場合、のの字曲げと線を台座に沿わせる際に電線が少し固くなるため、慣れない方には少しやりづらさが出てきてしまいます。

そのため、当社では負担の少ない施工を優先し、50mmストリップで結線を行うという形式を取っております。


ですので、作業に慣れ次第少しずつ短く(50mm→45mm→40mm)されることをおすすめします。


その他器具(露出形コンセントなど)のストリップ寸法は下記URLをご覧ください。


電工試験の虎 > 技能試験対策 > 電線の寸法

https://www.hozan.co.jp/denko/skill/process/interpretation.html


---------------------------------------

ランプレセプタクルはメーカーによってねじの寸法やねじ受けの台座部分などに違いがあります。

東芝、パナソニック、明工社をそれぞれ比較してみると、若干ながら大きさに差があることに加え、ねじ寸法がM4もしくはM3.5と差があったり、ねじの受けの台座の高さに違いが見られます。

当社では、試験で使用される形状に類似した東芝のものを部材セット・動画で使用しています。

---------------------------------------


ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

件名、コメントをご入力いただき、『送信』ボタンをクリックしてください。

ご意見を送られない場合は、『閉じる』ボタンをクリックしてください。

件名:

お問い合わせ内容:

添付ファイル:
※最大サイズ10MB

閉じる